地球生活 ケニア編

後任ボランティアは必要なのか?

後任ボランティアは必要なのか?

地球のみなさんこんにちは!ケニアで青年海外協力隊として活動している平岡咲幸希です。さきほど配属先での中間報告に関する記事を書いたのですが、この話には続きがあります。中間報告についてはこちら。活動折り返し。中間報告の話地球のみなさんこんにちは!ケニアで青年海外協力隊として活動している平岡咲幸希です。2年間の任期の内1年が終わり、本日配属先で中間報告をしてきました。今日はそのときの出来事と、思ったことの...

活動折り返し。中間報告の話

活動折り返し。中間報告の話

地球のみなさんこんにちは!ケニアで青年海外協力隊として活動している平岡咲幸希です。2年間の任期の内1年が終わり、本日配属先で中間報告をしてきました。今日はそのときの出来事と、思ったことの整理のために書きます。中間報告とは我々協力隊は任期の半分が過ぎた頃に、これまでの活動の成果や課題、今後の計画などを発表します。ケニアの場合は配属先とJICAで計2回実施します。派遣国によっては配属先での中間報告はしない(...

ケニア生活1年で変わったことと変わらなかったこと

ケニア生活1年で変わったことと変わらなかったこと

地球のみなさんこんにちは!ケニアで青年海外協力隊として活動している平岡咲幸希です。私たちケニア青年海外協力隊2017年度4次隊は2018年3月27日にケニアに到着しました。今、ケニアに来てちょうど1年経ったところです。1年経って一番思うのは、配属先のためにも地域のためにもたいして結果残せてないな…ってこと。それに対して自分自身の中では成長した?というと大げさやけど、変化や気づきの多い1年やったなと思うので、紹介し...

初めの一歩。バナナチップスで収入向上に挑戦する話

初めの一歩。バナナチップスで収入向上に挑戦する話

地球のみなさんこんにちは!ケニアで青年海外協力隊として活動している平岡咲幸希です。私はコミュニティ開発という職種で農業局に派遣されています。農業局からの要請内容は、農作物の加工技術を広めることと、その販路開拓を通して農家の収入を向上させることです。いまだにたいして活動できていなくて恥ずかしいんですが、唯一まともに活動できているのがバナナ農家グループとのバナナの加工に関する活動です。今週はそのバナナ...

協力隊活動11ヶ月目振り返り(コミュニティ開発隊員の一例)
No image

協力隊活動11ヶ月目振り返り(コミュニティ開発隊員の一例)

地球のみなさんこんにちは!ケニアで青年海外協力隊として活動している平岡咲幸希です。気づけはもう2月も終わり。2019年が1/6終わりましたね。私の協力隊活動もいつの間にか11ヶ月が経過し、中盤に差し掛かっていました。(協力隊の任期は基本2年間)4月には配属先とJICA事務所でこれまでの活動に関する報告会があるので、今までの活動を振り返りつつ、整理するためにも書き出してみます。JICAの報告会向けに与えられているテーマ...