のんびり、ポレポレはもう古い?ケニア人の時間の感覚

0
ケニアのこと・ケニア人のこと
地球のみなさんこんにちは!
ケニアで青年海外協力隊として活動している平岡咲幸希です。

アフリカの人たちって、のんびりしてるイメージありませんか?
私の周りのケニア人もみんなのんびり屋さんです。
しかし最近、「アフリカ=のんびり」というイメージは古くなってきていると感じることがありました。


ケニア人ののんびり度合い
RIMG1550.jpg
勤務時間中にひなたぼっこしてる。

・役所の職員でも誰も始業時間に来ない
・会議は2時間遅れで始まるのが当たり前
・レストランで注文したものが2時間出てこないことがある
・あと1分で着く→10分~1時間かかる
・もうすぐ着く→1時間はかかる
・ちょっと待ってて→30分~半日待たされる
・(仕立て屋さんにて)3日で作れる→プラス1週間かかる

ざっとこんな感じです。
日本人から見るとだいぶおおらかな時間の感覚をお持ちですねw
仕事でもプライベートでも関係ないです。
人を待たせることも、待つこともなんとも思ってないみたいです。
急いでるケニア人の姿を見たことがない気がする…


変わってきた時間の感覚
IMG_5531.jpg
おやつの定番。チャイ・マンダジ・サモサ

そんなのんびり屋さんのケニア人ですが、「待ちたくない」と思っている人もいるということが分かりました。
しかもけっこうな数がいると思います。そう思うきっかけとなった出来事を紹介します。

私は知人とあるレストランに行きました。
彼女はその店を気に入っているようで、町に来たらいつもここに来るそう。
注文するのはいつもチャイ(ミルクティー)とマンダジ(ドーナツ?揚げパン?みたいな軽食)。

チャイとマンダジはどこのレストランでも必ずあるし、なんなら路上でも売ってる。しかも味はどこで食べても同じ。
なのになぜ彼女はこの店を選ぶのか??
不思議に思って聞いてみたところ、答えは「早くて・清潔で・安いから」とのこと。
日本なら「早い!安い!うまい!」の三拍子やけど、ケニアでは「清潔」が入るのか~面白いな~なんて思って最初は気づかなかったんですが、「早い」が入ってる!しかも一番最初に言った!

確かにこの店、チャイもマンダジもすぐ出てきた。他の店とは違う。
しかも周りを見渡してみると、繁盛してる。前来たときも満員やった。
この店の「早い」が多くのケニア人から支持されているということか?!

それってつまり、みんな実は待つの嫌やったんや!!
待つのも待たせるのも平気なのかと思ってたけど、そうじゃなかったんか。
確かにいつも遅れてくる人でも、私が遅れたときには厳しかったな…。

「待つのは嫌」と感じる人が増えて、さらにこの店のように「待たせるのは良くない」(待たさない方が良い)という感覚が広まったら…ケニアはだいぶ変わるやろうなぁ。
そういえばナイロビだと、仕立て屋さんはちゃんと約束した期限までに仕上げてくれる。
近代化と共にケニア人の時間の感覚が変わってきてるのだろうか。

私は待たされるのはやっぱり嫌やけど、ケニアで会議が時間通りに始まったら変な感じがするし、それが普通になるのはなんとなく寂しい。
という複雑な気持ちになる出来事でした。


ちなみにその知人が言っていたこの店を支持する他の理由の「安い」「清潔」に関して。確かにこの店はある程度の清潔感がある店にしては若干安いかな~って印象です。
でも安さを求めるならもっと安い店あるし、やっぱりこの店の一番の売りは「早い」だと思います。
競合たくさんいるから、いろいろ研究して差別化図ってるのかもしれない。(日本のビジネスやと当たり前やけど、ケニアじゃ珍しい。)オーナーはやり手だな。

0 Comments

Add your comment

前の記事
次の記事