月経カップでQOLが爆上がりした話

0
ライフハック
地球のみなさんこんにちは!ケニアより平岡です。

今日は最近はまっている生理用品の話です。

生理といえば、低用量ピルでQOLが爆上がりした話はこちら。

低用量ピルでQOLが爆上がりした話

地球のみなさんこんにちは!ケニアより平岡です。今日は生理にまつわる話です。ちょっと前までは生理ってセンシティブな話題扱いでしたよね。でも最近はネットで日本の記事を見ている限り、生理がオープンな話題になってきてるように感じます。私は生理トーク推奨派で、昔から友達と生理の話をするのが好きでした。生理で調子が悪い日は、相手が男性でも「今日生理やからしんどい!」ってはっきり言います。しかしそんな私が「今日...


生理を快適に過ごすには月経カップ(生理カップ)がおすすめ!!


698425-PQS7H3-4031.jpg

月経カップとは、ナプキンやタンポンに代わる生理用品で、膣の中に入れて使うシリコン製のカップのこと。
日本でもテレビで取り上げられたりして、話題になっているという噂を聞いた。

私は4年ほど前に初めて知ってからずっと気になりつつも、周りに使っている人がいなくて不安で使ってなかった。
一番不安だったのは、変なところに入って取り出せなくなることはないのかということ。
月経カップを使おうか悩んでいる人ならだいたい同じことを考えると思う。

それでも今より生理が快適になる可能性があるなら使ってみたい!という気持ちがどんどん大きくなって、去年日本から取り寄せ、ついにデビュー。(ケニアでは売ってない)
1年弱実際に使ってみた感想は…めちゃくちゃ快適!!
うっかりしてたら生理中ってこと忘れるぐらい。

良いと思う点はざっとこんな感じ
・装着中でも装着している感覚がない。
・経血を体内で受け止めてくれるので、ドロッと出てくるあの嫌な感じがない。
・漏れることがまず無い。寝返りも余裕!(心配なときはナプキンと併用すればOK)
・ナプキンほど頻繁に取り換えなくてもいい。(私はピルを飲んで経血が少なくなっているからかもしれないけど、生理2日目でも朝から晩まで入れっぱなしで大丈夫。)
・経血の量が分かりやすい。(こんなに出てたのかー!意外と少ないなー!など発見があって面白い。健康管理にもいい。)
・海や温泉に普通に入れる。
・ゴミが減ってエコ。
・5000円くらいするけど、長年使えるので意外と経済的。



最初は異物を体内に入れるって抵抗あったけど、一度やってみたらどうってことない。
心配していた、取り出せなくなるという問題もない。
一回体内で行方不明になったと思って焦ったけど、落ち着いたら取り出せた。
そもそも、人間の体の構造的に、変なところに入ってしまうなんてことはないらしい。

つまり、いいことしかない!!

強いてデメリットを挙げるとしたら…慣れるまでは出し入れが難しい。

最初は上手く装着できず、何度も失敗して30分くらいかかった。
でも何回か使うとコツを掴んで簡単に出し入れできるようになる。※使い方やコツはYou Tubeで見ると分かりやすい。
試しに最近、取り出す&装着するという作業にかかる時間を計ってみたら、3分でできるようになっていた。急いだらもっと短縮できそう。
朝と夜、1日2回この作業をするだけで生理が格段に快適になるので、もうやめられない。

今私は月経カップとピルの併用で生理が全然煩わしくない。昔の私に勧めたい気持ち。
生理が近づいてきたら、また月経カップを使えると思ってちょっと楽しみになるぐらい。
生理ちゃんいつでもかかってこい!

使ったことない人は、だまされたと思って使ってみるといい。
買うときはどの月経カップにするか悩むと思うけど、どれも使い方同じやし多少サイズが違うぐらいで、たぶんどれでも大差ない。スタンダードな価格・サイズのやつ選べばいいと思う。
ちなみに私はこれを使ってる。
evacup_mainimage2.jpg
※説明書の通りに使用してたらまず問題は起きない。けど、通常の使用時間を超えて長いこと装着しっぱなしやとトキシックショック症候群になる恐れがほんのちょっとあるとのこと。それでもタンポンより可能性は低いみたいやけど。正しい使い方は守ろう!


世界に広まれ、月経カップ!


途上国には生理用品が買えなくて、生理中学校に行けない女の子がよくいる。ケニアにもいると聞いたことがある。
そこで布ナプキンの普及活動をしているNGOやボランティアがいる。身近にあるもの(ボロ布)で作れるし、何度も使えて経済的でいいよな。やけど、洗うための水がネックになるそう。途上国では水が不足していることも多いから。

布ナプキンは洗うのがけっこう大変で、水がたくさん必要。それに比べて月経カップは、少しの水があればOK。
月経カップってけっこう途上国に合ってるんじゃないかなと思った。
ケニアの場合で言うと、なかなか受け入れてもらえそうにないアイテムではあるけど…。使うのにちょっと勇気いるしね。
あとは初期費用の問題。生理用品に5,000円出せるケニア人なんてほんの一握り…。長い目で見れば安いんやけどなー。
安価な月経カップってできひんのかな??

世界中の女の子たちに広まったらいいな。(ちょっとアクション起こすか考え中。)

0 Comments

Add your comment

次の記事