ケニアで最もうるさい街で出会ったお土産ソープストーン

0
ケニアのこと・ケニア人のこと
地球のみなさんこんにちは!
ケニアより平岡です。

うるさい・やかましい・秩序がない!!などとよく悪口を言われるケニアですが、その中でも最もうるさい街として有名な「Kisii(キシイ)」に行ってきました。


キシイってこんなとこ


RIMG64331.jpg

ケニアの首都ナイロビから西へ6時間、私の住むケリチョからは約2時間のところに、噂の街キシイがあります。
この街の住民の多くはキシイ族(グシイ族とも)という民族の人たち。
なんとこのキシイ族、ケニアに40以上ある民族の中で最も気性が荒いことで有名。それゆえ、客引きがアグレッシブすぎてウザい、街中でケンカが絶えないなどと物騒な噂をよく聞きます。
実際に行ったときの印象は、前評判が悪すぎたおかげで思ってたほど悪くないな、といったところ。確かにマタツ(乗り合いバス)の客引きはかなりアグレッシブで腕をひっぱられたり、そこそこ大きな街ということもあり街中騒がしい感じもした。私はケンカの現場には遭遇しなかったけど、キシイに住んでいる隊員は前日にケンカを目撃したとのこと…。


キシイ名物「ソープストーン製品」


RIMG64211.jpg
↑加工前のソープストーン

ソープストーンとは、キシイ地域で採れる石。世界中に採れるところがあるらしいが、ケニアではキシイだけと聞いた。
硬度は爪よりも低いので、簡単に削れて加工しやすい。そして磨くと石鹸みたいにつるつるになる。
加工して置物やお皿にして、キシイ名物というかケニア名物として売られている。

RIMG64351.jpg
↑加工後のソープストーンの一例。(私がお土産用に買ったもの。かわいい!)

キシイにはソープストーンの加工をしている工房がたくさんある。各工房ごとに得意な商品があったり、デザインの雰囲気が違ったりしておもしろい。
その場で商品を買うこともできるし、少し割高になるけどオーダーメイド対応の工房もある。

ケニアのお土産と言えばカンガやキテンゲ(アフリカ布)の小物のイメージが強いが、実はケニア産のアフリカ布はほぼない。
(アフリカ布については別の記事を読んでもらえたらと思う。)

アフリカ布の話①カンガのポテンシャルが半端ない

地球のみなさんこんにちは!ケニアで青年海外協力隊として活動している平岡咲幸希です。今日はアフリカ布の話第一弾として、ケニアのカンガを紹介します。アフリカ布ってどんなん?↑「アフリカ布」をグーグルで検索するとこんな感じです。鮮やかな色・柄が特徴の、アフリカ各地で古くから親しまれている布です。その呼び方は地域により異なります。私が住んでいるケニアには主に「キテンゲ」と「カンガ」と呼ばれる二種類のアフリ...


それに比べてソープストーンは原材料がケニア産で、加工もケニア国内でしているのでお土産に最適!!
重いのでたくさん買えないという難点はあるけど…。
ナイロビやケリチョでもソープストーン製品は買えるのですが、キシイの方が種類が豊富でお値段も断然安いです。


まだまだあるキシイ名物


にぎやかな街キシイには、ソープストーンの他にも2つの名物があります。
観光地でもないのに、3つも名物があるなんてケニアではキシイだけじゃないだろうか。

キシイ名物②「バナナ」
バナナの生産が盛んで、そこらじゅうでバナナが安く買える。
バナナを加工する工場もあり、バナナワインも生産されている。味は酸っぱかったり、渋かったり、まだ品質が安定していない様子。

キシイ名物③「コーヒー」
日常的にコーヒーを飲むケニア人は少数派で、コーヒーはちゃんとしたスーパーかカフェじゃないと買えない。
しかしキシイではマタツ乗り場でお菓子やピーナッツを売る人に混ざってコーヒーを売る人がいていい香りがした。
なんとキシイ産のコーヒーは、あのブルーボトルコーヒーにも品質を認められている


エネルギーに満ち溢れていて名物もたくさんあるキシイ。
ケニアへお越しの際は是非立ち寄ってみてください。

0 Comments

Add your comment

前の記事
次の記事